<公式>静岡市シティプロモーションサイト:桜えび とろける生の桜えびを味わえるのは世界中で静岡だけ 静岡市 桜えび特設サイト

印刷するENGLISH

桜えび とろける生の桜えびを味わえるのは世界中で静岡だけ 静岡市 桜えび特設サイト

桜えびの概要

生で食べられるのは世界で「静岡だけ」!駿河湾産の桜えびは「甘い」!

生で食べられるのは世界で「静岡だけ」!

世界中でも「桜えび」は、駿河湾と台湾でしか獲れない資源で、生で味わえるのは世界で唯一静岡だけです。

駿河湾産の桜えびは「甘い」!

桜えびは体表に発光体を持っており、これが多いほど甘み・旨味が高いことになります。この個数が駿河湾産は160個前後なのに対して、台湾産は100前後しかありません。糖度計で計ってみても駿河湾産は甘いことがわかります。

国内の桜えびの水揚げは「100%駿河湾」!

国内の桜えびの水揚げは「100%駿河湾」!

国内で桜えびが獲れるのは、静岡だけ。日本一の富士山の恵みを受け、富士川、大井川、安倍川から清流が流れ込む駿河湾の構造が桜えびの生育に適しているといわれています。富士山の雪解け水によって育つ駿河湾の桜えびは、身が大きく、甘いのが特長です。

桜えび漁期は「年2回」!

桜えび漁期は「年2回」!

春漁は3月下旬~6月初旬、秋漁は10月下旬~12月下旬で、それ以外の時期は桜えび保護のために休漁となります。漁は、夕方から夜にかけて、2そう曳きで行います。桜えび漁の許可証をもつ船は日本国内で、静岡の由比、大井川の2漁港のみで、120隻しかありません。

桜えびには「栄養素も豊富」!バラエティ豊かな「桜えびメニュー」!

桜えびには「栄養素も豊富」!

桜えびには、グルコサミンやアスタキサンチンなどの栄養素が数多く含まれています。しかも、その栄養素を豊富に含んでいる殻や頭、尾までまるごと食べられるので、有用な栄養素を逃さず食べられる理想的な食品です。

バラエティ豊かな「桜えびメニュー」!

産地だからこそ味わえる「とろける生の桜えび」、「かき揚げ」、漁師が食べ始めたすき焼き風の「沖あがり」、「踊り食い」や「パスタ」、「ピザ」など、桜えびを色々なメニューでお楽しみください。

桜えびの歴史は「120年以上」!

桜えびの歴史は「120年以上」!

桜えび漁の始まりは、1894年と古く、120年以上の歴史があります。静岡市内では、桜えびの魅力を最大限引き出すため、衛生管理や保存方法等の研究を重ね、1981年から世界で唯一、生の桜えびが食べられるようになりました。

年1度の「由比桜えびまつり」は毎年大盛況!

年1度の「由比桜えびまつり」は毎年大盛況!

毎年5月3日(祝)に行われる「由比桜えびまつり」は、毎年約7万人が来場する、漁協で行われる日本最大級の食の祭典です。

富士山を背景に広がる「ピンクの絶景」!

富士山を背景に広がる「ピンクの絶景」!

富士山を背景に東京ドーム約2個分の敷地がピンク色に染まります。この景色が見られるのは、桜えび漁期の年2回だけ。世界自然遺産 富士山を背景に広がるピンクの風景は、まさに世界唯一の絶景です。

データダウンロード:静岡市の桜えびイラストです。ご自由にお使いください。データダウンロード
  • とろける生の桜えび
  • 生で食べられるのは世界で静岡だけ
  • 夜間の漁のあと翌日には出荷
  • 地元だからこそたっぷり桜えび
  • 生、かきあげ、漁師メシなど豊富なメニュー