「静岡市はいいねぇ。」事業

さくらももこさん描き起こしの
オリジナルイラスト
「静岡市はいいねぇ。」で
静岡市の魅力を広く発信!

「静岡市はいいねぇ。」とは、静岡市出身の漫画家・さくらももこさんが、静岡市のシティプロモーションのために描き起こしてくださったオリジナルイラストとキャッチフレーズです。
きっかけは、平成19年に静岡市で初めて行われた大規模な全国会議でした。そこで、静岡市を強力にPRする目的で、さくらももこさんがイラスト1点と“静岡市はいいねぇ。”というキャッチフレーズを描き起こしてくださいました。その後、次年度以降も、静岡市の「いい」ところについて、順次イラストを描いていただき、現在、オリジナルイラストは22種類に及びます。
静岡市では、これらイラストを活用して、静岡市の魅力をアピールするシティプロモーションを展開しております。

「静岡市はいいねぇ。」主なイラスト

さくらももこさんのメッセージ

さくらももこさんについて

1965(昭和40)年、静岡県清水市(現清水区)に生まれる。1984(昭和59)年、漫画家デビュー。
1989(平成元)年、第13回講談社漫画賞少女部門受賞し、1990(平成2)年「ちびまる子ちゃん」がテレビアニメ化され、エンディングテーマ「おどるポンポコリン」の作詞も担当、同年レコード大賞に輝いた。
エッセイ『もものかんづめ』三部作はすべてミリオンセラーを記録。その後、様々な部門でご活躍され、2018(平成30)年没。享年53歳。
同年12月静岡市初の「静岡市市民栄誉賞」受賞。